HOME >  保湿の強い味方!知っておきたいセラミドの知識とは >  保湿力を高めるセラミド化粧品の使い方

保湿力を高めるセラミド化粧品の使い方

セラミド配合アイテムと言えば、代表的なアイテムが化粧水ですね。製品にもよりますが、基本的にセラミド配合化粧水は、とろみのあるテクスチャーでお肌に浸透しやすいよう作られています。若い世代はとくに、化粧水だけセラミド配合のものを使用している方も多いようですよ。

また、セラミドはお肌への刺激も少ないため、朝、晩使ってOK。お気に入りの化粧水を手に入れたら、次のポイントを意識して使ってみましょう。

よりお肌に潤いを与えられるセラミド化粧品使用のコツ

じっくりとハンドプレスをする

潤い効果を高めるには、セラミドをしっかりと浸透させることが重要です。洗顔後に化粧水を手に出したら、コットンは使わずに手の平で顔全体を包み込むようにして優しくつけていきます。手の熱で化粧水が温まることでより浸透しやすくなるので、数回程度じっくりとハンドプレスしましょう。強くパッティングしたり、こすったりすると、色素沈着の原因になるので要注意。

乾燥が気になる時は重ねづけを

セラミド化粧水の特徴のひとつが、浸透するとわりとすぐに皮膚表面がさらっとすること。浸透の目安としては、何度かハンドプレスをしてお肌がもっちり吸い付くようになればOK。それでもお肌がつっぱるような時は、再度化粧水を重ねづけします。肌のコンディションが悪かったりすると、皮膚が化粧水を吸収しにくくなっているので、少量ずつ重ねづけすると効果的ですよ。

まずはトライアルセットでお試し使用してみよう!

セラミド化粧品は、たった一度の使用でもその保湿力を感じることができます。肌質改善するためには1ヶ月以上の使用が必要となってきますが、トライアルセットで数日間お試しするだけでも、充分その魅力に気付けるはず。

このサイトでは、お手頃価格で購入できる5ブランドのトライアルセットを厳選し、3日間体験したレポートを掲載しています。ご参考になること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もっちりうるおう肌にやさしいセラミド化粧品おすすめ5選