敏感肌・乾燥肌の方のためのセラミド化粧水ガイド
HOME >  保湿のためのセラミド基礎講座 >  セラミドコスメの選び方

セラミドコスメの選び方

高い保湿力で人気のセラミド化粧水。各社こだわった商品が多く、選ぶのになかなか苦労します。乾いたお肌にたっぷり使用することで水分を補給できるので、まずは化粧水からおさえてほしいです。

ここではセラミド化粧品の選び方をご説明しています。より効果を実感するため、是非参考にしてくださいね。

セラミド化粧品の選び方1:浸透力の高い「天然」を選ぶ

化粧品に含まれるセラミドは主に天然か天然型に分かれます。天然型は化学合成でお肌のセラミドと似た構造にしたものなので、細胞と融合しにくい欠点があります。

やはり、天然のセラミドを選ぶことで本来のお肌の機能を活発にすることができます。浸透力にも優れているため、すんなりお肌に入っていきます。

天然である分化粧水の価格も安価ではありませんが、効果を期待するなら天然セラミドを選んでくださいね

セラミド化粧水の選び方2:お肌にやさしい植物性が良

天然セラミドのなかにも植物性のものと動物性のものがあります。現在販売されている天然セラミド配合化粧水は植物性がほとんどです。

動物性は牛や豚、馬などから抽出されます。動物からセラミドを抽出しているため、構造的にはヒトのセラミドに近いのですが、若干の刺激があります。

植物性はコンニャクや大豆、お米、小麦から抽出されたもの。お肌に対しては刺激が少なく、肌トラブルがあってセラミド化粧品を探されている方には、穏やかな植物性がいいと思います。

そのなかでも特に注目したいのが、保湿力の高いコンニャクセラミドです。コンニャクセラミドは多重層ナノ粒子で形成されており、肌へのなじみが良いとされています。

セラミド化粧水の選び方3:その他の美容成分もチェック

そして、セラミドを効率よくお肌に取り込むためにヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸なども配合されているのが理想です。

また、肌への刺激を極力避けるため、界面活性剤不使用であることや無添加であることも重要です。トラブル肌にも刺激なく使えて、セラミド効果を実感できるでしょう。

私が選んだセラミド化粧水おすすめランキングはコチラ≫≫

コンテンツ一覧