HOME >  保湿の強い味方!知っておきたいセラミドの知識とは >  セラミドの摂取量は一日どの程度が良い?

セラミドの摂取量は一日どの程度が良い?

セラミドの摂取量は一日どの程度が良い?

セラミドといえば、化粧品などで直接肌を保湿する方法が主なものですが、食事などで摂取することもできます。 また、食事内容だけでなく、サプリメントなどで手軽に効率よく摂取することもできますが、気になるのは一日どれくらい摂取すれば効果的なのか、摂り過ぎは問題ないのかなどという点ですね。 セラミドの摂取量やサプリの効果などについてご説明いたします。

食事だけで摂取するのは大変!?

一日に必要なセラミドの量は、600~1200μg(マイクログラム)だと言われています。 毎日1200μg摂取できれば、肌の保湿やバリア機能が高まって、美肌を維持できるようですよ。 重さだけ見れば非常に少なく感じるかもしれませんが、食事だけでこの量を摂取するのはかなり困難なのです。 何しろ、600μg摂取するには、白米ならお茶碗25杯分も食べなければいけないというのですから・・・。 こんにゃくは特に含有量が多いですが、好き嫌いもありますし毎日たくさん食べるのは厳しいかも? そんなわけで、セラミドを効果的に摂取するには、サプリメントがおすすめです。

セラミドサプリの成分

セラミドのサプリとはあまり、聞いたことのない人も多いかもしれませんが、最近では市販されている商品も増えてきているのです。 セラミドのサプリは体内に摂取するものであることから、植物性のものが多く、こんにゃくやお米などから抽出されています。 アレルギー体質の人がサプリを摂取する場合には、原材料も確認して選びましょう。 セラミドのサプリは、一日2粒~4粒程度を飲むだけで、1200μg以上のセラミドを手軽に摂取できます。

セラミドサプリの効果

ひと昔前では、セラミドの経口摂取は効果がないと言われていました。 しかし、最近では研究も進み、効果があるということも実証されるようになりました。 また、セラミドのサプリが「機能性表示食品」として認定されていることからも、サプリで摂取して肌の保湿力を高める効果が認められているのがわかります。 「機能性表示食品」とは、事業所の責任において、科学的根拠に基づき、その機能性を表示してある製品です。 セラミドをサプリで摂取すると、化粧品と違って顔だけでなく全身にも効果が現れることから、乾燥肌やアトピーで悩んでいる人にも特におすすめです。

セラミドの過剰摂取による副作用はあるの?

サプリで手軽に摂取できる栄養素は、必要以上に摂り過ぎてしまわないか心配になりますね。 セラミドのサプリは植物性のものが多く、副作用とみられるものは今のところありません。 ただ、サプリごとに定められている目安量以上に摂取することはやめましょう。 セラミドの上限摂取量などは決められていませんが、サプリならば一日に必要な摂取量は確実に摂れますので、むやみに飲み過ぎないようにしてくださいね。

化粧品とサプリの併用で効果倍増!

セラミドを経口摂取することによる効果や安全性は確立されており、手軽に取り入れられて全身のケアもできることがわかりました。 ただ、体の中から改善するのは時間がかかります。肌の乾燥に悩んでいる人は、今すぐにでも改善したいでしょう。 そこでおすすめしたいのが、化粧品とサプリの併用です。 化粧品は主に顔に使うものですので、顔のケアは化粧品で行い、全身の保湿力を高めるためにサプリで気長に改善するのはいかがでしょうか。 サプリは原材料や飲みやすいものを選んで頂き、化粧品についてはこちらでおすすめのものから選んでみてください。

もっちりうるおう肌にやさしいセラミド化粧品おすすめ5選