敏感肌・乾燥肌の方のためのセラミド化粧水ガイド
HOME >  セラミド化粧水カタログ決定版 >  ヒフミド モイスチャーローション

ヒフミド モイスチャーローション

ヒフミド モイスチャーローション
セラミド化粧水「ヒフミド モイスチャーローション」 販売元 小林製薬
価格 3,000円
容量 115ml
成分 セラミド・リピジュア
ダイズ発酵エキスなど
※無香料・無着色・エタノール&パラベン不使用

セラミド化粧水「ヒフミド モイスチャーローション」の特徴

人間の皮膚に存在するものと同じ構造の天然型セラミド製品、小林製薬のヒフミドの特徴とクチコミを紹介します。

小林製薬のヒフミドシリーズは、乾燥に悩む人達がいくら保湿しても潤わないという声に答え開発されたものです。研究の結果、元々人間の肌に備わっている保水力を高めることに着目し、肌の保湿成分であるヒト型セラミドを配合することに行き着いたそうです。

ヒフミドのモイスチャーローションは、ヒト型セラミドを配合した化粧水です。このヒト型セラミドは、人間の皮膚に存在するものと同じ構造に作られたもので、肌の角質層にしっかり浸透します。また、ヒフミドが開発したヒト型セラミドは、通常の合成のセラミドと比べると約3倍の保湿力があります。

また、保湿成分としてリビジュアも配合されています。リビジュアは、ヒアルロン酸の2倍保湿力があるといわれており、セラミドとの相乗効果が期待できます。

トロミがあり、使用するともっちりする感じですがサラッとしていてべたつきがありません。同シリーズのクリームとセットで使用すれば、余計に潤いを感じられます。

肌に乗せた瞬間さらっとべた付き感を感じないようなので、想像していたよりも潤いが足りないと感じる人もいるようです。

トライアルセットがあるので、お試ししやすいのも良いですね。

お肌への浸透力が高いのでべたつかないとのクチコミ

  • トロミがある化粧水で、使用するともっちりする感じですが、すぐにサラッとしてべたつきがなくなります。お化粧前にも使えます。
  • クリームと化粧水のセットで使っています。敏感性乾燥肌だったのですが、最近では肌荒れが少なくなってきました。
  • ローションのあと特に何もつけなくても潤っている感じがします。

コンテンツ一覧