日焼けは絶対にNG

保湿による紫外線対策の効果や、日焼けをしてしまった際のアフターケア方法、日常の防止方法をお伝えしています。

シミ、シワの原因になる日焼け対策には、保湿ケアが重要!

日焼けは美肌の大敵ということはよく耳にしますが、乾燥肌や敏感肌の女性は、より厳重に紫外線には注意したいところです。

日焼けとは、いわゆるお肌が火傷をしている状態のことを指します。メラニン色素が大量に生成されて、シミ、シワ、皮膚ガンの予備軍として、皮膚内に蓄積されます。

溜まりに溜まったメラニン色素は、数十年後に症状が現れるというから恐ろしいですね。万が一、日焼けをしてしまったら、メラニン色素が生成されはじめる3日後までに適切なケアを行うことが大切です。

日焼け後のケアは、美白よりも冷却して保湿する=炎症を和らげるのが基本。肌は炎症を起こして敏感になっているので、低刺激の保湿化粧水を冷蔵庫で冷やして、優しくコットンパッティングをして鎮静させましょう。

また、紫外線に負けない肌をつくるためには、普段から充分にセラミドを補って、肌のバリア機能やターンオーバーを整えておくことも大切ですよ。

紫外線は徹底的に防止する!大人の女性が行いたい日常ケア

日焼け止めは、夏だけじゃなく、春、秋もつける

夏場は外出時に日焼け止めをつける方がほとんどだと思いますが、実は紫外線は春の方が強くなります。また、曇っていても紫外線が強い日もあるので、冬場以外は、油断せず、日焼け止めはなるべくつけて出かけるのが安心です。

秋は保湿を強化して夏のダメージ肌を回復

一年で最も紫外線の多い春・夏を耐えたお肌は、予想以上のダメージを抱え込んでいます。冬になれば今度は乾燥にさらされるので、ダメージ肌は秋のうちに回復しておくのがベスト。お肌の回復には、保湿+バリア機能を高めるセラミド配合化粧品が最適です。ローションパックや半身浴なども取り入れて、お肌をいたわってあげましょう。

セラミドと日焼けについて

日焼けの原因は簡単に言うと「メラニン色素の量」と「メラニンの生成」の2つです。遺伝や体質が関係してくるので、「日焼けしにくい肌になりたい」と思っても、すぐに肌質が変わる訳ではありません。しかし、日焼けしやすい人としにくい人は実際に存在します。

できることなら、日焼けをしにくい肌・いつも透明感のある肌でいたいと思いますよね。

そこで重要になるのがセラミドなのです。

セラミドは角質層の中にある成分で、人間の肌のほとんどの水分量を維持してくれます。「美肌」「日焼けしにくい」「透明感がある」と言われる人の肌は、セラミドでたっぷりと満たされています。角質層の中に入り込み、内側から浸透させる働きがあるセラミドは、ベタつかず、夏でもさっぱり使えます。セラミド入りの化粧水や乳液を使えば、日焼け後のお肌の保湿対策はバッチリです。ですから、日焼けをしてすぐに美白化粧品を使うのではなく、まずは日焼けをして炎症を起こしている肌をセラミドで保湿して、炎症が収まってから美白化粧品を使った方が、より早くターンオーバーが促され、黒くなった肌も白くなりやすくなるのです。

日焼け止めとセラミドオールインワンジェル

オールインワンジェルは、何と言っても手軽さが一番の魅力です。特に、子育てでバタバタと忙しい時は、化粧水、美容液、さらに乳液、クリーム・・・というのは、とても難しいです。こういった時にオールインワンジェルがあると、とても便利ですよね。 最近では、セラミド入りのオールインワンジェルも出てきて、より手軽に保湿できるようになりました。

夏場、日焼け止めを塗って焼けないように気をつけている女性は多いですが、なかなかその後のケアができていなかったりします。美肌に乾燥は大敵ですが、夏場は湿気や汗で乾燥していることに気づきません。海やプール、エアコンなどは、肌の水分を奪ってしまいます。日頃からしっかりケアして「焼けにくい肌」「透明感のある肌」を作っていかなければなりません。

でもやっぱり忙しい時にしっかケアすることはできない!というのが本音ですよね。そこで知って欲しいのが、セラミド入りのオールインワンジェルなのです。 普通のオールインワンジェルに比べて、セラミド入りのオールインワンジェルの保湿効果は格段に上です。 セラミド入りのオールインワンジェルをいくつかご紹介します。

パーフェクトワン モイスチャージェル

テレビCMでも話題になり、シリーズ累計販売実績3,500万個を記録したオールインワンジェルです。化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6役がこれ一つで完了します。4種類のヒト型セラミド(セラミド1、2、3、6Ⅱ)やヒアルロン酸、コラーゲンを配合しているので、「しっかり保湿したいけど、手軽にできるものが良い!」という方にはピッタリのスキンケア用品です。

パセノールモイストジェル

化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地の5役がこれ1つで完了します。チューブタイプで持ち運びにも便利なので、旅行などにも手軽に持っていくことができます。量の調節もしやすいので、口元・目元のピンポイント使いにも便利です!

日焼け止めとセラミドクリーム

日焼け止めは刺激が強いものが多いので、肌に合う・合わないが大きく分かれます。しかし、セラミド入りの日焼け止めクリームは、元々セラミドという成分が肌に存在していることもあり、「セラミド入りの日焼け止めは肌が荒れない!」という口コミも多いです。低刺激処方のもの、石鹸で落とせるもの、美容成分が入っているものなど、様々なセラミド入り日焼け止めクリームがあるので、今まで肌に合う日焼け止めに出会っていない方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

当サイトで紹介しているセラミド化粧品もぜひご覧くださいね。

もっちりうるおう肌にやさしいセラミド化粧品おすすめ5選