アラサーの肌に保湿は基本

乾燥、シワ、毛穴など…アラサーの肌は保湿で変わる!

30歳を過ぎると、お肌が急激に乾燥しやすくなって、気付いたらシワができてたり、大人ニキビ、毛穴、シミなどの悩みも出てきます。これら年齢肌のトラブルの元凶が、肌の乾燥なのです。

歳を重ねると肌が乾燥しやすくなるのは誰もが同じですが、これは年齢と共に皮膚内の潤い成分が失われていくからです。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどもそのひとつ。

美しい肌を保つにはアラサー期のスキンケアが重要

女性のお肌の曲がり角は、20代後半~30代前半と言われています。アラサーと呼ばれる20代後半に差し掛かったとき、これまでと同じスキンケアでは決して美肌を維持することはできなくなってくるのです。この時期に「保湿」を重点的に行うことで、さまざまな肌トラブルを撃退することができます。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン…アラサーにベストな成分は?

保湿効果がとくに優れた成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。中でも、アラサーの肌ケアに取り入れたいのが、セラミドです。各成分の効果を簡単にまとめると次のようになります。

セラミド ヒアルロン酸 コラーゲン
肌表面の保湿、バリア機能向上 肌の奥の保湿、肌のハリ向上 肌のハリ向上

セラミドが、皮膚の表面でお肌を守る役目をしているのに対して、お肌の奥でハリを支えているのがヒアルロン酸とコラーゲン。各成分ともに保湿作用はありますが、中でも最も高い保湿力を持つのがセラミドなんです。

皮膚の表面の角質層に存在するセラミドは、保湿成分の中でも浸透スピードが早く、皮膚に塗るだけでお肌を内側から潤してくれます。さらに注目すべきは、セラミドが持つ皮膚を守るバリア機能です。

セラミドを補うと、外部のさまざまな刺激から肌を守るバリア機能が高まって、美肌の要とも言える新陳代謝が正常に行われるようになります。その結果、シワやニキビはできにくくなり、紫外線などの刺激にも負けない健やかなお肌をつくることができるのです。

無理に年齢に抗うよりかは、アラサーのスキンケアはお肌の土台を整えることが基本。常に肌をベストなコンディションに保つことで、将来的なシミ、シワの防止にもつながります。

もっちりうるおう肌にやさしいセラミド化粧品おすすめ5選