アラサーの肌に保湿は基本

乾燥、シワ、毛穴など…アラサーの肌は保湿で変わる!

30歳を過ぎると、お肌が急激に乾燥しやすくなって、気付いたらシワができてたり、大人ニキビ、毛穴、シミなどの悩みも出てきます。これら年齢肌のトラブルの元凶が、肌の乾燥なのです。

歳を重ねると肌が乾燥しやすくなるのは誰もが同じですが、これは年齢と共に皮膚内の潤い成分が失われていくからです。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどもそのひとつ。

美しい肌を保つにはアラサー期のスキンケアが重要

女性のお肌の曲がり角は、20代後半~30代前半と言われています。アラサーと呼ばれる20代後半に差し掛かったとき、これまでと同じスキンケアでは決して美肌を維持することはできなくなってくるのです。この時期に「保湿」を重点的に行うことで、さまざまな肌トラブルを撃退することができます。

アラサー期に必要なスキンケアアイテムとは

20代後半から30代前半の年齢にさしかかってくると、普段のケアをしていても、「肌が荒れてきたな」「肌の調子がこれまでと違う」と、何らかの変化を感じるときが来ます。「一時的なモノか…」と油断してはいけません!もしかしたら、加齢による肌機能の低下が原因かもしれません。今回は、アラサー期に必要な化粧水・美容液・保湿クリーム・オイルの4つのスキンケアアイテムについて紹介したいと思います。

アラサー期に必要なスキンケアアイテムとは

アラサー期にさしかかると、今までのスキンケアアイテムではなく、より保湿力が高いスキンケアアイテムに変えた方が良いでしょう。アラサーになると、少しの乾燥が原因でシミやシワになってしまいます。できるだけ「保湿力」が高いアイテムを選び、年齢に合ったスキンケアをすることで、自分の肌の悩みが改善されていきます。保湿力が高いスキンケアアイテムといえば、「セラミド」が配合された化粧品です。セラミドというのは、美肌効果はもちろんのこと、アンチエイジング効果・美白効果にとても優れた成分なのです。

■アラサー期にオススメの化粧水とは

・ヒフミド
一般的なセラミドに比べて約3倍の保湿力がある化粧品です。乾燥肌や肌にハリ・ツヤがない方にオススメです。

・ノブ
セラミド液晶化技術によって、高い浸透力を誇っています。アルコールフリーで、無香料、無着色なので、乾燥肌や敏感肌の方にオススメです。

■アラサー期にオススメの美容液とは

美容液は、成分が強いので肌荒れを起こす場合があります。ですから、敏感肌やアトピー肌でも優しく使える「ヒト型セラミド」という成分が入っている美容液がオススメです。

・ノブⅢ バリアコンセントレイト
肌荒れや乾燥の予防に力を入れている美容液で、化粧水と同様に無香料・無着色、低刺激であることが人気の理由です。敏感肌だけど、美容液を使いたい!という方におすすめ。

・FUJIFILM「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」
松田聖子さんのCMでもおなじみのアスタリフト。ヒト型ナノセラミドを配合しています。アスタリフトは美容液先行型なので、洗顔後は美容液から使って、その後に化粧水→クリームという順番になります。

■アラサー期にオススメの保湿クリームとは

保湿クリームは化粧水や乳液に比べて高価なものなので、続けられる価格のモノを使用することをオススメします。無理に高価な保湿クリームを購入して、続けられない・・・となってしまうのはもったいないですからね。

・ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングクリーム
ヒアルロン酸やスフィンゴ脂質という保湿成分が豊富に配合されているので、肌にツヤを与えてくれます。

・Fullacera(フラセラ)アンフェイディング ゲルクリーム
触った感触は濃厚に感じるのですが、実際に付けてみるとさらっと軽い仕上がりです。肌をなめらかに整えたり、潤いやハリを与えてくれる保湿クリームです。

■アラサー期にオススメのオイルとは

オイルといっても種類はさまざまなので、肌の悩み別に紹介します。

・乾燥肌
アルガンオイルやコメヌカオイル、ホホバオイルがオススメです。

・エイジングケア
美白をメインで選ぶならアルガンオイルやコメヌカオイルで、ハリ対策メインで選ぶならホホバオイルやユズ種子オイルです。

・毛穴ケア
ケアのつまりには、オリーブオイル。毛穴の開きが気になるならホホバオイルがオススメです。

・ニキビケア
オイルの塗りすぎは、アクネ菌を増殖させる原因にもなるので、必ずメーカーの推奨量を守りましょう。

乾燥からくるニキビにはホホバオイルやスクワランオイル。油っぽいニキビ肌には、オリーブオイルやスクワランオイルがオススメです。オイルにはたくさんの種類があるので、まずは自分の肌がどのタイプに当てはまるのかチェックしましょう。また、オイルは人によって肌荒れを起してしまう場合があるので、使用するときは必ずパッチテストを忘れないようにしてください。

まとめ

いくつになっても「ターンオーバーは28日周期」と思っていませんか?実は加齢とともにターンオーバーは長くなり、30代では40日もかかることがわかっています。アラサーになると、くすんで見えたり、シミが濃くなったりするのはそのためです。水分保持力が下がるだけでなく、バリア機能も低下してしまうので、肌荒れなどのトラブルも起こしやすいです。10年後、20年後も美肌でいられるように、今のうちからしっかりケアしていきましょう!

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン…アラサーにベストな成分は?

保湿効果がとくに優れた成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。中でも、アラサーの肌ケアに取り入れたいのが、セラミドです。各成分の効果を簡単にまとめると次のようになります。

セラミド ヒアルロン酸 コラーゲン
肌表面の保湿、バリア機能向上 肌の奥の保湿、肌のハリ向上 肌のハリ向上

セラミドが、皮膚の表面でお肌を守る役目をしているのに対して、お肌の奥でハリを支えているのがヒアルロン酸とコラーゲン。各成分ともに保湿作用はありますが、中でも最も高い保湿力を持つのがセラミドなんです。

皮膚の表面の角質層に存在するセラミドは、保湿成分の中でも浸透スピードが早く、皮膚に塗るだけでお肌を内側から潤してくれます。さらに注目すべきは、セラミドが持つ皮膚を守るバリア機能です。

セラミドを補うと、外部のさまざまな刺激から肌を守るバリア機能が高まって、美肌の要とも言える新陳代謝が正常に行われるようになります。その結果、シワやニキビはできにくくなり、紫外線などの刺激にも負けない健やかなお肌をつくることができるのです。

無理に年齢に抗うよりかは、アラサーのスキンケアはお肌の土台を整えることが基本。常に肌をベストなコンディションに保つことで、将来的なシミ、シワの防止にもつながります。

もっちりうるおう肌にやさしいセラミド化粧品おすすめ5選